スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEANIE(ビーニー)被災地へ。

04-23,2011

先日書いたOneWorldプロジェクト。(→☆)
がん患者さんへのケア帽子、できてます。。。

IMG_0224@.jpg
パターン:whistle@ BEANIE

全部で16枚縫いました。(なんだか中途半端だわ^^;)
写真では数枚隠れて見えないし(汗)。
物資が少ない中、1枚で2通り使えるように 別の布を合わせ
リバーシブルにしてみました。

奥の10枚を裁断し終えたところで、プロジェクトのサイトを見ると
そこには”小児がん”の文字。
キッズサイズも6枚(手前)追加で作りました。

このプロジェクト、どうやら がん経験者さんの間で動いているものだったようです。
そんな中、がんに対してあまり知識のない私が(スミマセン)
とにかくこちらに参加したかったのには 実はちょっとしたワケがあって。。。

それは、送り先の病院の一覧の中に、ココが生まれてすぐから1ヶ月過ごした病院と
そこからの紹介で精密検査に行ったことのある病院があったからなんです。
(出産当時、父の仕事の関係で両親が仙台に。そのため里帰り(?)出産の地が宮城でした。)

たくさん たくさんお世話になった病院。
ちょうど9年前の今頃、毎日 ココが入院するその病院へ通っていました。
色々な思いがつまったあの場所。
そこが今 被災地になって、苦しい思いをされている方がたくさんいるなんて
やっぱり気持ちの整理が上手くつきませんが、こんな形ででも お手伝いが出来るなら
自己満足にすぎないのかもしれないけど どうしても何かさせてもらいたかったのです。

今振り返ると、当時の苦しみの1番の理由は 「先が見えなかったこと」だったように思います。
被災地の皆さんの現在の苦しみも、容易には想像できませんが
やっぱりそういうことなのではないでしょうか。。。
1日でも早く、未来への手ごたえが感じられるような生活が始められるよう願います。

保育器の中で管だらけになっていたココ、まさにあの頃はどん底でしたが
昨年度は学校を皆勤^^v 明るく元気な女の子に成長中です!
被災地の方たち、そしてがん患者の方たちも 何年か後 きっと元気に笑っていられますように!

<覚書>
「ケア帽子は目深がポイント」とどこかで見たので、パターンを
大人用+3cm、子ども用を+1.5cm伸ばして製作。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。