スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージのペンケース

02-24,2012

前回お話していた、本気のヴィンテージ(笑)
さ
すっごくお気に入りの生地です! ヴィンテージはかなりお高いので カットクロスでの購入がほとんど。
だから失敗すると、もう在庫不足で同じ物が作れなくなることもあるし、もったいないし。(←これ一番)
なので、無事完成すると本当にホっなんです ^▽^;

良かった良かった。。。ということで、1個ずつ紹介しちゃおっ ♪
し
これは’30~’40の生地だそうです。約80年前。
ヴィンテージは、布の質感ももちろんですが、染料や色の付け方も現代とはやっぱり違うんでしょうね。
私は、そのなんとも言えない色&その色の生地へののり方が好きで好きでたまりません ^^
す
ちょっと色が滲んでます!そして印刷が少しずれてます!こういう所がたまりません。
はっきりした色の中に、白が効いている配色は大好物☆
せ
はぅ~。もう完璧です!
そ
このペンケース、縫い代は全部隠れる仕様で作りました。高さが無いので、バイアスで包まなくても
結構しっかりして型崩れしにくいんじゃないかな?と思い、前回のくまちゃんで試してたんです。

かなり縫いづらくて(狭くて、短いので縫いズレがおこりやすいんです)神経を使いました^^;
指先に力が入りすぎて 両手人差し指が痛くなってしいましたが、スッキリ出来てよかったです !

ハリーズさんのイベントに持っていきます!

201201302300211bb_20120224105942.gif

「似たような布、ヴィンテージじゃなくてもあるんじゃね?」(← おばちゃん必死の若者風^m^;)
なんておっしゃらず、ちょっと見てやっていただけると嬉しいです(笑)

おまけ*
リサ・ラーソンのメジャーが欲しくて「giorni」買いました。
98.jpg
猫の陶器がかわいくて、見かけると手には取るんだけど、レジに持っていく勇気がなかなかでない(笑)

付録目当てで買ったけど「春の新柄 海外プリント生地」の特集や、手作りのページ、その他も
すごく素敵な記事満載でした。


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。