スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

boushi de kinchaku

01-12,2012

2012年の初縫いは学校に持っていく雑巾でした(爆)
さすがにそれは載せられないので、第2弾からのお披露目 ^m^
b.jpg
巾着です♪

これ怪しいタイトルからお察しできるかしら? 実は、帽子の型紙をちょっとだけいじって作りました♪
だから、ボウシ・ドゥ・キンチャ~クなんです(笑)

箱根で「星の王子さま」の世界に触れて、旦那さんと
「そもそもサン=テグジュペリって名前からしてオシャレよね」「そりゃおフランスだからねぇ」
と、改めてフランス語の響きの美しさに感心してしまい、この度 調子に乗って名づけました。くっだらね~(笑)

ボウシ・ドゥ・キンチャ~ク ☆ ちょっとおちょぼ口で読むのがポイントです ^m^

オシャレ(!?)な名前なのに、突然のおしり写真です!
d.jpg

6枚接ぎの帽子の型から作ったのでね、布合わせを楽しめます。 なかなかのおしり萌え^^

この形で作ってみたいと妄想を始めたのは、随分前だったのですが ようやく出来て良かった♪
そもそも、なんでこれを考え始めたかというとですね
ll
以前作った、C&Sさんのこちらのキットの巾着がきっかけでした。k
まんまるに縫った周りに、紐をいれるので 大きく広がって中身が取り出しやすいです。

でも、こんなに広がり過ぎなくてもいいな~という時もあり。。。 そして何よりも
円周にグルっと紐を通すので、どうしても
j
「紐、長っ!!!」ということが気になってしまっていて。。。で、中身の取り出しやすさはそのままに
もう少し広がりすぎず、紐も長~くなりすぎない形にできないかな~ と考えていたんです。

そしたら、ありました!ありました!ピッタリな形が!帽子ですよ!帽子!
h.jpg
ほらっ、こんなに大きく開きます!紐の長さもそこそこです。完璧だわ~とかなり自己満足^^
となりに写っている小さいヴァージョンはこちら
g.jpg
ファスナーでもいけるんじゃない?っと作ってみたものです。
でも、こちらはもう少し要改良って感じです。(まず、芯を貼ったほうが良さそうなんです)

真ん中の布は、2012春夏で異常な人気を見せているリバティ、フィッツジェラルドです。
フランスの某子供服ブランドが使用!ということで、この色がとにかく大人気で
どこのお店も、この色だけはsold out。 やっぱり今日のテーマはみんな大好きおフランスね!

ということで、こちらは同じくおちょぼ口で、ボウシ・ドゥ・ポーチでよろしくです(笑)

ではでは、本日はキンチャ~クの360度をご覧いただきながら
終わりにします^^
f.jpg
e.jpg
m

ボウシ・ドゥ・ポーチ改訂版が完成できるように頑張ります^^ゞ
















スポンサーサイト

COMMENT

あけおめのことよろです^^♪
今年も素敵な作品で私を誘惑しまくってください~☆

ブ・スィ・ドゥ・キンチュク(よりフランス語っぽく読んでみた!笑)
かわいい! ピンポンパン帽子みたいなおしりに萌えますな。
帽子の応用で入れ物とは!確かに!!
と言うのもワタシ、常々温泉旅館などに宿泊すると
お風呂入ったあとの濡れたタオルや小物を
備え付けのシャワーキャップに入れて部屋に帰るんですよ~
次元が違うけどちょっと発想似てる?^^;
とにかく収納力がありそうだし、なんといっても6枚の生地合わせが素敵です。
実物見れる日くるかしらん・・楽しみにしています♪



2012/01/14(土) 02:48:34 |URL|etu #WLpYuSCQ [EDIT]
ブ・スィ・ドゥ・キンチュクって~~~~!!!バカうけですv-411
これじゃあ、帽子から作ったってまったくわかんないし~(大笑)
あ~、ピンポンパン巾着もいいねぇ!etuさん斬新^^
でも、ピンポンパンって…私世代がギリだよね(笑)ちなみに私は大好きでした^^

そうだよね!確かに私もシャワーキャップにちっちゃいシャンプーとか入れる入れる!
作品のヒントは、実は身近にあるものよね~(しみじみ)

ブ・スィ・ドゥ・キンチュク、今はリバティで生地合わせやってます!
ヴィンテージでも作りたいな~とも妄想妄想^m^

ではでは、ことしもよろしくで~す!
2012/01/14(土) 14:22:03 |URL|chirol* #Z.VutqSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。